ニキビ対策【完全版】

公開日: : 最終更新日:2015/11/07


美容・ビューティー ブログランキングへ

美容においての天敵と言ってもいいのがニキビではないでしょうか?

大切なデートの前に限ってニキビができてしまうと最悪です!!!

そんなニキビに対して皆さん、どのように対策していますでしょうか?

一生の天敵と言ってもいいニキビ!

今回はいつもよりも気合いを入れてニキビ対策完全版(ちょっと大袈裟?)として書いてみます!

ニキビはできてからよりもできる前の対策が大切ですので、しっかり対策してみてください。

ニキビができるメカニズム

まずはニキビがどのようにできるのか、その発生のメカニズムを知る事が大切です。

敵を知る事が戦に勝つ前提条件になります(なんのこっちゃ?)

皮脂分泌の増加
ホルモンの分泌が活発になったり、バランスが崩れたりすることによって、皮脂への分泌が増加します。

毛穴のつまり
肌が生まれ変わるリズムが乱れて、肌の表面の角質が自然にはがれず、毛穴をふさいでしまいます。
毛穴のつまりによって、隠れニキビ(白ニキビや黒ニキビ)ができます。

アクネ菌(ニキビ菌)の増殖
毛穴にたまった皮脂の中でアクネ菌が増えて、炎症性の目立つニキビ(赤ニキビ)ができます。
ひどい場合には、ニキビの炎症によって周りの組織が破壊されて、ニキビのあとが残ります。

このニキビループを断ち切る為には、隠れニキビ(白ニキビ、黒ニキビ)と赤ニキビの両方の治療が必要になります。

ニキビの3大原因

ニキビの原因として3つの大きな原因があげられます。

  • ストレス
  • 不規則な食生活
  • 睡眠不足

です。

この中でもストレスは、皮脂の分泌をうながしてニキビを悪化させるだけでなく、ニキビを触る、いじるなどの行動も引き起こしてしまうので注意が必要です。

ストレスがためこまないで上手に発散するようにしましょう。

⇒ 私のストレス発散方法はこちら

食事は一日三食バランスよく食べるようにしましょう。

具体的には脂肪分の摂取を控えて、ビタミンや食物繊維が豊富な緑黄色野菜の摂取を意識するといいでしょう。

また髪もニキビに影響する事があります。

ヘアスタイリング剤、シャンプーやリンスなどの洗髪剤の洗い残しがフェイスライン(ひたい、ほほ、あごなど)を刺激しする事によってニキビの原因となることもあるので注意しましょう。

ニキビ肌のスキンケア

やっぱり基本は洗顔になります。

洗顔料は洗浄力が強すぎると逆に皮脂の分泌を高めてしまうので刺激性のない洗顔料を選んで。泡立てネットなどでよく泡立ててからやさしく丁寧に洗いましょう。

すすぎは十分におこなってください。

一日三回以上の洗顔は逆効果になりますので、洗顔は一日二回までとしましょう。

女性の方は普段ファンデーションを塗っているかと思いますので、ファンデーションは洗顔で簡単に落とせるものを選んで、クレンジング剤はたっぷりと使って、肌をこすらないようにやさしく洗い流しましょう。

洗顔後はすぐに化粧水や乳液などで保湿するようにしてください。

乾燥もニキビの原因となります。

ニキビ肌のメイク

女性の方はニキビができてしまったからといってもメイクをしないわけにはいきませんよね。

なので化粧品は、ニキビができにくいことが確認されているノンコメドジェニックのものを選ぶようにしましょう。

美しくメイクする事ができれば、ニキビを触ったりいじったりすることを防ぐ事ができます。

下地

ニキビなどで肌の赤みが目立つ時にはイエロー系、肌が疲れている時や血行が不良の時にはピンク系の下地の色を使いましょう。

下地(コントロールベース)を使う事で、視覚的にニキビを目立たなくする事ができます。

コンシーラー

ノンコメドジェニックのものを選びましょう。

ニキビの黄色い部分を避けて、赤い部分に薬指の先で優しく置くように付けます。

爪が長い場合は、綿棒を使ってこすらずに付けるようにしましょう。

ファンデーション

ノンコメドジェニックのものを選びましょう。

ファンデーションは、お肌のが動かなくなるくらいの軽いタッチで、すべらせるように塗りましょう。

ポイントメイク

アイメイクや口紅などには、表情や顔立ちを強調する効果があるので、ニキビから人の視線をそらすことができます。

チークを入れる時には、お肌への刺激を減らす為に、ブラシはたてずに寝かせて使いましょう。

ニキビができてしまったら

ニキビは一度できてしまったら治りにくいものです。

できれば自分でケアするよりもお医者さん(皮膚科)にかかるようにするようにしましょう。

フランスでは、ニキビ患者の50%以上がお医者さんに相談しているというデータもあります。

ニキビの治療には主にお薬が処方されます。
その他には、毛穴につまった皮脂や角質を取りのぞく処置も行ってもらえます。

ニキビの状態に応じて、健康保険の対象にならない場合もあるので、詳しくはお医者さんに相談してください。

長くなってしまいすみませんでした。

ですがそのくらいニキビケアには力を入れたいものです。

日々のケアをしっかり行って、美肌を目指しましょう。

でも気を付けていても出来てしまうのがにきびです>< にきびが出来てしまったらプロアクティブなんかでケアすることが大切です。

最後にシオノギ製薬のCMのご紹介。

このCM面白い(。≧ω≦。)ノ

関連記事

夏バテは美容においてもマイナス影響を及ぼします

夏バテは美容においてもマイナス影響を及ぼします

なんだかジメジメした暑さが続いていますが皆さん、夏バテではありませんか? 実は夏バテは美容にも

記事を読む

シミ・シワができにくいメイク

シミ・シワができにくいメイクがあるって知ってた?

ほとんどの女性はメイクをするでしょう。 メイクは女性にとって大切のものですよね。 きれい

記事を読む

シミ毛穴

シミ毛穴対策

皆さん、シミ毛穴という言葉を聞いたことがありますでしょうか? シミ毛穴とは、開いた毛穴に汚れが

記事を読む

間違ったシミ・シワ対策

間違ったシミ・シワ対策

普段からシミ・シワ対策をしている方は、たくさんいるでしょう。 しかし、今のスキンケアで満足できてい

記事を読む

お酒をむくみの原因

お酒はむくみの原因

成人している方であればお酒もたしなみますよね。 しかし過剰なお酒のアルコール摂取は血管内の脱水

記事を読む

紫外線に気を付けよう

汚い女にならない為に私は紫外線からお肌を守る

お肌の一番の敵というと、紫外線ではないでしょうか。 紫外線はシミ・シワを作る原因ですね。

記事を読む

半身浴がもたらす美容効果のホントとウソ

半身浴がもたらす美容効果のホントとウソ

忙しい現代人、ゆっくりと湯船に浸かる機会も減っているのではないでしょうか? 少し前に、40度前

記事を読む

献血が美肌に良い

【ナース談】献血が美肌に良いワケ

私の友達でナースの女の子がいます(べっぴんさん)。 先日、その子とお食事をしていて献血が趣味だ

記事を読む

セレブは既にやっている!?ドライスキンブラッシングで簡単デトックス

セレブは既にやっている!?ドライスキンブラッシングで簡単デトックス

面白いものを発見しました。 今、ミランダ・カーやジェニファー・アニストン、日本では黒木メイサさ

記事を読む

毛穴の開き対策

アラサー女子は毛穴が開く前に対処するに限る

ふと鏡をよく見たら、頬や鼻に黒い毛穴がプツプツ。 女性にとって、とても気になる肌トラブルの一つ

記事を読む

Comment

  1. […] 美容においての天敵と言ってもいいのがニキビではないでしょうか? 大切なデートの前に限ってニキビができてしまうと最悪です そんなニキビに対して皆さん、どのように対策していますでしょうか? 一生の天敵と言ってもいいニキビ! 今回はいつもよりも気合いを入れてニキビ対策完全版(ちょっと大袈裟?)として書いてみます! ニキビはできてからよりもできる前の対策が大切ですので、しっかり対策してみてください。 ニキ…[続きを読む] […]

コメントを残す

インターネット通販詐欺にあいました
インターネット通販詐欺にあいました

新年一発目の投稿がこんなんですみません。。。 私、新年早々詐欺に

おすすめはアップリノ
このシャンプーチョーイイ!マジおすすめ!

ご無沙汰しております。 すっごい忙しいわけでもなく、それでいて何

水谷雅子
水谷雅子さんの白髪対策を見つけました!!!

私も33歳になって、最近ホント白髪が目立つようになりました、、、

リンパドレナージュ
リンパドレナージュの教室に行ったらアムウェイの勧誘だったw w w

今日は休みだったので前々から友達に誘われていたリンパドレナージュの教室

【口コミあり】銀座美容外科クリニックからなんか届いた(笑)

去年右のこめかみ付近のシミの除去の為にレーザー手術を池袋の銀座美容外科

→もっと見る

TOPに戻る